KICTEC

文字のサイズ
標準
お問い合わせ

施工事例

最新の施工事例

Vol.19  2014.02.18

中国自動車道【美祢IC〜小月IC】カーブ事故対策として、全天候型溶融式カラー塗装(カラーAWT)V字型減速路面標示を施工しました 

事故対策として全天候型路面標示(カラーAWT)にて、Ⅴ字型減速路面標示を施工しました。
「全天候型溶融式路面標示材」を使用し、夜間の雨天時でも良好な再帰反射を得られる特殊エレメントの効果は絶大です。
骨材の入った標示材の使用によりすべり抵抗値が高く、幅員全幅に施工してもスリップの心配はありません。

路面のすべり摩擦抵抗試験結果(BPN)

    BPN測定値  
種別 場所 平均 温度補正後
全天候型 V字中央 80 86 86 90 91 87.4 75.44
加熱型 V字端部 70 69 67 68 67 68.2 56.24

「Ⅴ字型」を車線に設置し走行車両に注意喚起を促します。設置ピッチを可変(広い⇒狭い)で、設置することにより運転者が加速したように錯覚しブレーキを踏むことを期待したものです。

全天候型路面標示材(カラーAWT)の配置間隔(3m間隔と20m間隔)

V字型路面標示(カラーAWT)の完成前20日間と完成後10日間の速度データを比較すると、降水のあった夜間の小型車では計測した3地点すべてで走行速度が減少しました。

全天候路面標示(カラーAWT)施工前後の走行速度

設置後は通行車両の速度が最も高かった中間地点では、100km/h以上の走行車両の構成比率が42%から18%へ24%減少しており期待した速度抑制効果が得られました。

中間地点における対策全天候路面標示(カラーAWT)施工前後の走行速度