KICTEC

文字サイズ変更
標準

除染活動

平成23年度「除染技術実証試験事業」への参画と成果報告

実証テーマ:超高圧水表面処理工法「Jリムーバー」による除染技術

この度、内閣府委託事業「福島第一原子力発電所事故に関わる避難区域等における除染実証業務」を受けた、独立行政法人日本原子力研究開発機構(以下:JAEA)による、平成23年度「除染技術実証試験事業」に応募し、国内の民間企業や研究機関など305件の応募の中から、JAEAにおいて外部の専門家を含めた審査委員会を開催し、選考手続きを行なった結果、最終的に当社の超高圧水表面処理工法「Jリムーバー」による除染技術を含めた25件の技術が平成23年11月8日付で正式に選定されました。

当社の除染実証試験は平成23年12月~平成24年2月末にかけて福島県内各地域(福島大学構内、福島市、田村市、飯舘村、川内村、大熊町)において、超高圧水表面処理工法「Jリムーバー」と「循環型ろ過システム装置」を用いて低線量域・中線量域・高線量域において様々な材質の異なる路面等で除染技術実証試験を実施し、3月末には除染モデル実証事業等の成果報告会にて、実証試験の内容と結果をポスターセッションにて発表しました。

※その他の除染活動の新聞掲載記事
読売新聞0129.pdf
朝日新聞0129.pdf
福島民友0129.pdf
福島民報0129.pdf
除染の様子

※上記の詳細は、
・超高圧水表面処理工法「Jリムーバー」による除染技術 詳細ダウンロード
・独立行政法人日本原子力研究開発機構のホームページ http://www.jaea.go.jp/ をご覧下さい。


ページの先頭へ