KICTEC

文字サイズ変更
標準

道路標識の設置方式

道路標識の設置方式は、次のような方式がある。
(1)路側式
標示板を単一又は複数の柱に取り付け、道路の路端、道路の中央、歩道又は中央分離帯等に設置する方式で、
片持式、門型式以外のものをいう。
(2)オーバーハング式(片持式)
道路の路端、歩道又は中央分離帯に設置された支柱を車道部の上方に張り出させ、標示板をこの張り出し部に
設置する方式をいう。
(3)オーバーヘッド式(門型式)
標示板を車道をまたぐ門型支柱により車道部の上方に設置する方式をいう。
(4)添架式
標示板を他の目的で設置された道路施設等を利用して設置する方式をいう。

設置方式

設置方式の例

路側式

オーバー
ハング式
(片持式)

オーバー
ヘッド式
(門型式)

添架式

 

ページの先頭へ

道路標識何でもコーナー
ソリューション提案


減災・防災


簡単節電


リフォーム


除染活動


スペシャルコンテンツ


道路標識何でもコーナー


路面標示何でもコーナー


太陽電池・LED何でもコーナー