KICTEC

文字サイズ変更
標準

道路標識の設置者の区分

道路標識は、道路法第45条第1項、第48条第1項及び第2項、第48条の5第2項、第 48条の9第4項、高速自動車国道法第17条第2項及び交通法第4条第1項のいずれかの規定に基づき設置される。このうち交通法に基づくものは都道府県公 安委員会が設置し、その他については当該道路の管理者が設置する。(「標識令」第4条)。これを標識の種類と設置者の区分で整理したものが下記の表である。

区分・種類 案内標識 警戒標識 規制標識 指示標識 補助標識
道路管理者
のみが設置
するもの
全案内
標識
全警戒
標識








公安委員会
のみが設置
するもの


























公安委員会
及び道路管
理者の両者
が設置する
もの













ページの先頭へ

道路標識何でもコーナー
ソリューション提案


減災・防災


簡単節電


リフォーム


除染活動


スペシャルコンテンツ


道路標識何でもコーナー


路面標示何でもコーナー


太陽電池・LED何でもコーナー