KICTEC

文字のサイズ
標準
お問い合わせ

ソーラーシステム何でもコーナー

太陽電池の働き

太陽電池は、半導体と呼ばれる物質で出来ています。半導体は、光が入射しますと-と+の電荷を持った電子と正孔(電子の抜けた穴)を発生する性質があります。
また、半導体には電子を引き付けるn型半導体と正孔を引き付けるp型半導体の二種類があり、太陽電池はこの二つを組み合わせています。
半導体中で発生した電子はn型半導体側へ、正孔はp型半導体側へ引き寄せられ、それぞれ両電極に集められます。この両極を電線でつなぐと電気が流れ、電力が取り出せます。