文字のサイズ

LEDセンサーライト KT-2KC/KT-2KW

これまでのソーラー照明は、夜間点灯し続け、ソーラーパネルやバッテリーが大型化し、高価なものとなっていました。 人がいない中でも煌々と点灯していることが本当に必要なのかと考え、センサーと組み合わせることで小型化し価格を抑えたソーラー照明です。
配光の違いにより、2タイプのラインナップがあります。

資料(PDF)をダウンロード

特長

● 十分な照度
センサー調光で小型ながら常夜点灯が可能です。日没から最長で16時間の点灯を実現しました。日射時間の短い季節でも朝までお使い頂けます。寒冷地においても同様の性能を発揮します。

● 長寿命バッテリーを採用
チタン酸リチウムイオンバッテリーを採用しました。交換サイクルが飛躍的に延長でき、バッテリー交換の手間やコストの削減になります。

● 簡単な取付
オプションの取付金具を使用することで、簡単に既設のポールや壁面に取付が可能です。製品が小型であるため、大がかりな取付工事は不要です。

施工場所

歩道 / 一般道 / 公園 / 建物

関連技術

LED / ソーラー

製品・工法について問い合わせる

一覧へ戻る