文字のサイズ

デリパルス KT-LD2

デリパルスKT-LD2-Aは、太陽電池を電源とした自発光視線誘導標です。太陽光を電気に変換しキャパシタに蓄え、発光ダイオードを点滅させることにより、道路形状や障害物などをドライバーに認識させ、交通事故防止に寄与いたします。昼間と夜間で発光色を変化させ、24時間高い視認性を確保しております。

資料(PDF)をダウンロード

特長

● 高い視認性
昼夜それぞれの視認性を考慮しており、発光色が自動で変化します。濃霧などの悪視程下においても高い視認性を発揮します。
太陽電池とリチウムイオンキャパシタの採用により、外部からの電力供給が不要でかつ長寿命です。
● 発光パターンの可変
発光パターンを任意に選ぶことが出来ます。基本は点滅ですが、シーンにより回転動作も可能で、気づきが促進されます。オプション※により、2基接続しブリンカーライトとして使用することが出来ます。
● メンテナンスフリー
太陽電池とリチウムイオンキャパシタの採用により、外部からの電力供給が不要でかつ長寿命です。
● 裏面LED発光
裏面にLEDが付加されており、中央分離帯の先端部に設置した場合は右折車、Uターン車の巻き込みへの注意喚起となります。

施工場所

一般道路 / 交差点

関連技術

LED / ソーラー

製品・工法について問い合わせる

一覧へ戻る